Estar

⾃動化、⽣産性、コストパフォーマンス三位⼀体。
ミドルクラス中綴じ機。全⾃動⾼速中綴機械ライン。

Tener Alpha・368の間を埋めるミドルエンド中綴製本機ライン。
Osakoの「汎⽤性」「使い易さ」「価格」「信頼性 」総てを兼ね備えます。
エスタールは、この4つのコンセプトを柱に開発された中綴製本ラインです。

Estarの特⻑

5インチモニター搭載
機械操作、ズレ・タレ検査装置、針金検査装置の設定などを素早く把握できるシステムです。
821Bをベースに製作された820型フィーダー
821型と殆ど変わりなく使える820型フィーダーです。回転を1:1/2にも切り替えられるミッションを装備してあります。
価格は抑えながらもサイズはA3まで対応します。
針金検査装置が標準装備されています。
価格は抑えながらもサイズはA3まで対応します。
ズレ自動設定が標準装備されています。

⼨法図

中綴製本機

機械スピード 最⾼10,000 回転 /時
⼿差し給紙 最⼤375×400mm
⾃動給紙 最⼤320×480mm 最⼩95×100mm
断裁サイズ 最⾼300×450mm 最⼩90×120mm 断裁の厚さ1〜12mm
センターカット装置の断裁⼨法 最⾼300×450 / 2mm 最⼩105×275 / 2mm
最⾼断裁の厚さ6mm 標準センターカットの⼱0,4,6mm