368

⾼速回転で安定した作業性と⾼⽣産性を誇るOSAKOのロングセラー。

368型全⾃動⾼速中綴機械は、⾼い⽣産性を追求してオペレーターの捜査の安全性と使いやすさを重視して作られております。

368の特⻑

集中コントロールモニター
総ての機械操作を設定できるモニター付き操作パネルです。
305型表紙折掛機
表紙は入紙掛機に乗せる前に、折り機であらかじめ前工程で折ってから入紙掛機に乗せますが、305型を使用する事によって折り工程が不要となります。
821B型入紙掛機
オペレーターが折丁を楽に載せられるようにテーブルは低い位置にあります。更に強力ドラム機構を装備して400mmと多量に搭載することができて省力化になります。
323型三方断裁機
使いやすさと高精度の断裁を約束します。断裁する工程において小さいサイズの製本から大きいサイズの製本まで応用の利く万能断裁機です。
ベルトコンベヤー
S(1002mm)サイズ・M(1300mm)サイズ・L(1690mm)サイズと取り揃えています。
203TAクロススタッカー
5インチカラータッチパネルモニターを装備し、PCL搭載により駒切の自由度が増し数々の駒切設定を可能にしました。

⼨法図

中綴じ機械

機械スピード 最⾼12,000 回転 /時
⼿差し給紙 最⼤375×400mm
⾃動給紙 最⼤320×480mm 最⼩95×100mm
断裁サイズ 最⾼300×450mm 最⼩90×120mm 断裁の厚さ1〜12mm
センターカット装置の断裁⼨法 最⾼300×450 / 2mm 最⼩105×275 / 2mm
最⾼断裁の厚さ6mm 標準センターカットの⼱0,4,6mm

スティッチャーの種類

S80AS S80B S50 S45 S80R
最大綴じ幅 7mm 7mm 5mm 3mm 3mm
クラウン幅 13mm 15mm 13mm 13mm 13mm
綴じの間隔 80mm 80mm 58mm 58mm 80mm
取り付け数 1~4 1~4 1~6 1~8 1~4