• HOME
  • OSAKOが選ばれる理由

OSAKOは常に最⾼の機能を備えた新製品の開発を⾏っています。

コーポレートマークの意味:good (良い!)の「G」とnew (新しい!) の「N」

世界が選んだ
OSAKOの⾃動中綴製本機械。
ランニングコストを低く抑え、
生産性アップが期待できます。

「メンテナンスが簡単で操作しやすい」
「壊れにくく耐久性あり信頼できる」
「多様な厚み・サイズの折丁に対応できる」
「⾃動省⼒装置でコスト削減できる」
OSAKOの中綴機械をご愛顧いただいているお客様にお選び頂く理由をたずねると、OSAKOの拘る機械本質、4点を挙げられます。
お客様からの信頼に誠⼼誠意の技術でお応えし、お客様にご満⾜いただくことで、OSAKOブランドへの信頼度をさらに向上させてまいります。

メンテナンスが簡単で操作しやすい

集中グリスアップシステムが各機械に装備されており、また、三⽅断裁機には⾃動給油装置が付いています。

  • 中綴機の
    集中グリスアップシステム

    中綴機のウイークポイントである突き上げ部や測定駆動部に注⼊されます。

  • ⼊紙掛機の
    集中グリスアップシステム

    摩耗の頻度のある各カム類に注⼊されます。その他、⼩窓が付いておりメンテナンス作業が⼿軽に出来ます。

  • 三⽅断裁機の
    ⾃動給油装置

    メンテナンスフリーの⾃動給油装置です。オイルの量を⽬視出来、オイル交換作業も簡単です。

壊れにくく耐久性があり信頼できる

⻑年、培った経験により改良・改善を繰り返し、壊れにくい製品作りをしています。

  • ボールベアリングから
    円筒ころ軸受に変更

    中綴機械の負荷のかかりやすい部分を改良することで強固なものになった。

  • ボールベアリングから
    ロッドエンドに変更

    耐久性のあるものになり、部品の交換サイクルが改善されました。

  • オイルレススライドプレートを
    使用

    従来、使⽤していなかったオイレススライドプレートを使⽤することにより耐久性とアフターケアが改善された。

多様な厚み・サイズの折丁に対応できる

A6サイズからA3サイズまで対応し、センターカットでは最⼤300×470/2mm 最⼩75×180/2mmまで対応出来ます。
薄い紙やタブロイド判などにはエアー吹き剣などオプションを⽤意しています。

  • エアー吹き剣

    タブロイド判のような開きにくい・レールに上⼿く掛からない折丁にはエアー吹き剣を使⽤する事によりレールに吸い付くように掛かるようになります。

  • センターカット装置

    2⾯付きの製本で、センターを天地と同時に断裁します。1回転で2冊の本が仕上がり⽣産は倍増されます。センターカットの⼱は豊富に揃っています。

  • アームブラシ

    折丁が重なり合っていく上でズレが⽣じてしまいます。それを通常の板バネ⽅式で直せない場合に、アームブラシを使⽤する事でズレを直します。

自動省力装置でコスト削減

最新のエレクトロニクスを⽤いて⾼効率な作業が出来る。

  • ミスフィード装置

    ミスフィード装置を使⽤する事によりミスした次のフィーダー、⼜は次の次のフィーダーから給紙を⾏いません。それにより⼿直し作業が軽減されます。

  • ⾃動サイズ設定

    ⾃動サイズ設定システムで段取り変えの時間短縮になり、⼊紙掛機のミッションからズレ・タレ、測定装置、三⽅断裁機のサイズ変更まで⼀連の流れでセット出来ます。

  • NGモニター画⾯

    NGモニターで、どの検査装置でNGが起きているのかを監視し問題を特定する事が出来ます。